• スマートなネズミ撃退法は超音波

    猫を飼うことは、ネズミ撃退法として有効です。
    シロアリと異なり、ネズミの場合は他から来て家に住み着くため、ネズミが近寄らない環境を作ることが大切です。



    ネズミの天敵である猫を飼えば、自宅の屋内外を問わず縄張りとするため、ネズミの侵入を防ぎ、万が一ネズミが侵入をしても安心して暮らせる環境ではないため住み着くことを防ぐことができます。

    朝日新聞デジタル情報に関する耳より情報を公開しています。

    しかし、ネズミは猫より体格が小さく、猫が侵入出来ない所へも入って行くことが出来るため、建物に欠陥があると猫だけではネズミ撃退は難しいです。


    まずはネズミが建物に侵入しないよう建物の欠陥を補修、次はネズミが近寄らないようにネズミが嫌う匂いを建物の周囲に撒きます。


    ネズミは嗅覚が極めて優れていますが、同じ匂いを撒いていたらネズミは慣れてしまうため、頻繁に匂いを変えることが重要です。


    雨の後や陽が強い時は匂いが弱まるため、再度撒く必要があります。建物内に侵入を許してしまった時は、匂い作戦は人的被害のほうが大きいため有効ではありません。ネズミは好んで細い穴を潜る習性があるため、穴の出口に捕獲器を設置するとネズミを捕まえることが出来ます。



    ただし、ネズミは警戒心が強く、捕獲器を設置する際に人間の匂いを残すと通らなくなるため、捕獲器にはネズミが好む香りを付けておくと捕獲率が高まります。

    生存競争が人間より厳しい世界に生きるネズミにとって、人間が考えることは容易に察知、そのためネズミの本能を鈍らせることがネズミ撃退に有効です。捕獲器や自宅の周囲に匂いを撒き続けるのは大変、今の御時世、動物愛護の方から不審がられる恐れもあります。

    スマートなネズミ撃退法としては、超音波を使ったものがあります。
    安価なタイプであれば1000円程、コンセントに差し込むだけで人間には気付かない超音波がネズミに伝わり、ネズミは不快に感じ新たな住処を求めいなくなります。